自動車保険の総合情報

自動車保険の情報サイト

自動車保険jp
 自動車保険jpは、自動車保険の手続き方法や特約、割引、弁護士費用付帯特約、車両料率などの自動車保険の知識をはじめ、保険内容、保険会社の紹介など自動車保険の情報サイトです。
車検ガイド
 

 

 
自動車保険jp

自動車保険の知識をはじめ、保険内容、保険会社の紹介など自動車保険の情報サイト

自動車保険について

自動車保険とは?

 自動車を購入した際に、必ず必要な保険が自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)です。全ての車が加入することを法律的に義務付けられています。しかし、それだけでは賄えないケースも出てくる可能性もあります。その時に必要な保険が自動車保険(任意保険)です。

  自動車保険とは、法律で加入が義務付けられている、人に損害を与えた場合のみ適用される自賠責保険とは違い、必要と感じたら加入できるもので、任意保険とも呼ばれています。自動車事故で起きた、人や物への損害を補償するという意味から、損害保険、農協や全労災では自動車共済と言います。個人が契約できる、ノンフリート、企業が契約できる、フリートがあり、保険期間は一年ごとの更新となりますが、長期や短期でも契約できる商品があります。生命保険と違い、掛け捨てとなります。保険料は保険会社によって異なりますが、等級というものがあり、新規加入した場合は6等級からとなり、どの保険会社でも同じです。等級が上がると保険料が安くなります。

 免責金額というものがあり、事故が起きた際に、2回目以上は加入者自身が一部負担、保険料から差し引かれるものです。主に車両保険に適用されるもので、加入する時に選択する必要があります。保険そのものに免責が付帯されている保険会社もあります。高めに設定しておくと、保険料が安くなります。

 自動車保険は、健康保険や生命保険と同じく、それぞれが保険料を支払い、支え合うと言う意味合いがあります。それは、誰もが加害者にもなれば被害者にもなりえるからです。加入する人が多ければ多いほど、事故に遭ったときに支払う金額が高くなります。相手方だけではなく、自分自身の事故についても同じです。

 3台に1台は加入していない状況ですが、最近では認定自動車教習所が自動車保険の加入を講習の一環に取り入れています。自動車を購入したら自動車保険も同時に加入する、とそんな時代になるかもしれません。

 任意ですから、さまざまある自動車保険会社を選べ、補償内容も自分のニーズに合わせることが可能です。最近では、インターネットで申し込める保険会社も多くなり、ネット保険も多数あります。保険の自由化で商品も色々選べるようになってはいますが、逆にどの保険会社がいいのか、新規に加入するにしても、補償内容を見直すにしても戸惑うことがあります。自動車保険に加入する際は、じっくりと検討してから自分にあった保険に加入しましょう。

 

自動車保険の必要性

 自賠責保険は最低限の保険です。仮に被害者が死亡と言うことになって、3000万で済むものでしょうか。ひどい後遺障害で、いつ日常生活に戻れるかも分からない場合もあります。人身事故というものは、それまで積み上げてきた人生を狂わせてしまい、誠意を尽くして謝罪したとしても、却って被害者の感情を逆なでしてしまうものです。

 2012年の死亡者数は約4400人と年々減少傾向にありますが、65歳以上の高齢者に至っては、増加の傾向が見られます。日ごろ安全運転を心掛けていても、何が起こるか分かりません。脇見運転や飲酒運転で車にぶつけられたり、歩行中にはねられてしまったりしたら、たまったのではありません。また、自身の不注意運転で起こした事故でひどければ死ぬことになってしまいます。事故の被害者にもなれば加害者にもなるのです。大きな事故では、一億以上の賠償金も珍しいことではありません。刑事罰に処されますし、被害者の家族含めて多大な悲しみや絶望を負わせることになりますが、賠償金を支払うことが、まず必要不可欠なものです。

 自賠責保険だけでは到底補えない賠償額を補償するのが任意保険です。任意ですから、法律で義務付けられておりませんが、人身事故、物損事故、運転手に非がないもらい事故(このケースは示談に入ってくれません)など何が起きるか分かりませんので、それぞれのニーズに合わせて加入、保険料の設定をしたいものですが、人身事故と物損事故は無制限が最適です。

 いつ起きるか分からない交通事故、保険会社は素早く対応してくれるのか、示談交渉もスムーズに進めてくれるのか、保険料の安さにだけに目をとらわれず、決めたいところです。ダイレクト型よりもプロ代理店の方が事故対応はしっかりしている所が多いようです。

 

自動車保険会社を選ぶ

 様々な保険会社がありますが、昔からある代理店型(東京海上日動などの代理店)と、最近CMでよく見かけるダイレクト型(通販、ネット保険)の2種類があります。

 代理店タイプは、実際に営業所や店舗に出向き、担当者と保険内容の相談をして、書類を作成して加入することになります。また、自動車購入時にディーラーが兼業代理店であれば、同じ手続きになります。契約時の情報の提供サービスももちろんのこと、事故の際に相談を受けられることができます。代理店の方がプロであるため、より素早い対応をしてくれるでしょう。ただし、代理店手数料(中間コスト)が発生するため、その分保険料がやや割高になります。

 ダイレクト型は、インターネットや電話で直接申し込みをします。どんな契約内容にするかは必要事項をインターネットに入力して見積もりをすると、大よその保険料金がメールで届きますから、オペレーターや担当者とのやりとりで納得できれば加入することとなります。事故がない限りは、担当者と会うことはありませんが、休日はもちろん、夜間も対応しているので、分からない点があれば聞くことが出来ます。また、代理店手数料が発生しないため、保険料が安く、売り物にしている保険会社が多いです。

 それぞれの保険会社で様々な商品が販売されており、安さも当然選ぶにおいて、大きな要素になりますが、それだけに目を捉われず、補償内容も充分であるかをきちんと確認しておきたいところです。

  気になる事故に合った場合の示談交渉ですが、全ての保険会社が過去の裁判などの判例や事故の事例に基づいて行うため、どの代理店でもダイレクト型でも対応に変わりはありません。

 

自動車保険に加入する例

新社会人のAさん

  新社会人のAさん。ボーナスが入り、ローンで車を購入しました。自賠責保険には加入しましたが、一年経ち支払いも順調に行く中、親や周りは当然のように任意保険に入っており、必要性を感じるようになりました。

 インターネットで見ると様々な保険会社があり迷う中で、比較するには一括見積もりを利用するのが便利だと気がつきました。一回の入力で保険会社を検討出来ます。早速入力することにました。

 

優良ドライバーのBさん

 優良ドライバーのBさん。日ごろから安全運転で、運転にも自信があります。ある時、渋滞の中で事故を見ました。右車線に前から突っ込んでいる事故車がおり、電柱にぶつけたようで、運転者は頭をかかえていました。もし、電柱がなく、歩行者道路に侵入したら大変な人身事故になる、と危機感を覚えました。渋滞の原因はもらい事故でした。前の車が後ろの車のバンパーにぶつけ、かなりへこんでおり、警察も来ています。自信があることから、車両保険には加入していませんが、任意保険の支払いはもうすぐです。もらい事故も検討し、人身事故の補償内容や保険会社の見直しをすることに決めました。
 

自動車情報サイト一覧

車買取

車買取100
全国の中古車買取の店舗一覧をはじめ、中古車買取に関する情報から、買取時の手続き方法、中古車を売る前と売る時のポイント、高く売るコツ、査定方法、買取時に必要となる費用や税金など中古車買取の情報サイトです。
事故車・廃車買取com
事故車・故障車・廃車・不動車の買取手順をはじめ、需要、買取時に必要な書類、査定や下取りのポイント、高価買取のポイント、車種別買取の方法を紹介。また、全国各地にある事故車と廃車の買取を行う業者も一覧化。

車検

車検ガイド
全国各地にある整備工場や車検専門業者、ディーラー車検、ユーザー車検、ガソリンスタンドが行う車検業者の情報をはじめ、車検の基礎知識、車検を受ける際のポイントや検討事項、業者の選び方などの車検の情報サイトです。

ETC

ETCカード100
ETCカード100は、ETCカードの導入から実践をはじめ、ETCカードのメリット、注意点、作り方、導入方法、得する選び方、目的別などETCカードの情報サイトです。ETCカードは、高速道路・有料道路をキャッシュレスで、料金所をスムーズに通過できるカードです。

保険

保険ショップ100
保険相談や見直しができる保険ショップと保険代理店の検索サイト。保険ショップの生命保険・損害保険・少額短期保険など取扱保険会社一覧、相談可能な保険の種類、保険相談料、在籍者の保有資格、契約後の主なサポート、営業時間、最寄駅・交通などの店舗情報及び募集代理店情報。
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 
 
 

 

 

自動車保険情報

自動車保険の知識

自動車保険の手続き
自動車保険の中断・一時停止
自動車保険の特約と割引
弁護士費用付帯特約
自動車保険の年齢条件
自動車保険の車両料率クラス
自動車購入時と購入後の維持費
自動車保険の等級
自動車保険の譲渡と変更
自動車保険会社の人気ランキング
自賠責保険

自動車保険の内容

一般的な自動車保険
対人賠償保険
対物賠償保険
搭乗者傷害保険
人身傷害保険
自損事故保険
無保険車傷害保険
車両保険
車両保険の免責金額
24時間受付対応とロードサービス
 

自動車保険会社

アクサダイレクト
ソニー損保
アメリカンホームダイレクト
セゾン自動車火災保険
SBI損保
東京海上日動火災保険
イーデザイン損保
損保ジャパン
チューリッヒ
三井ダイレクト損保
三井住友海上
 

自動車保険一括請求サイト

自動車保険会社を選ぶ際にはパンフレットやインターネットを見たりし比較検討します。一社に見積もりを行う場合、自動車、運転者などの情報を入力し、自動車保険の料金が数日後にはメールか郵送で届き時間がかかります。一社だけでは比較検討しにくいですが、複数の保険会社に同じことを入力するのも大変です。そういった場合、一括見積もりサービスを利用すると、一度の入力で複数の保険会社の料金差が分かります。
ズバット自動車保険比較
ズバット自動車保険比較 
自動車保険を最大21社の無料一括見積もり依頼ができます。保険料のリアルタイム見積もりや、人気の保険ランキングなど、保険選びに役立つ情報が満載。補償内容や保険料を条件別に徹底比較することが可能です。
保険スクエアbang
保険スクエアbang 
自動車保険を最大21社から無料一括見積もり。各社の保険料を徹底比較。条件別での保険料比較や満足度ランキングなどを参考に、あなたに合った自動車保険をお選びください。
 

車買取100

 

 

 
 
自動車保険jpについて
・自動車保険jpは、自動車保険の提供を目的としています。自動車保険のご利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。
・掲載されている情報については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。

ZETTA SEGMENT

自動車保険jp

自動車保険jpは、自動車保険の手続き方法や特約、割引、弁護士費用付帯特約、車両料率などの自動車保険の知識をはじめ、保険内容、保険会社の紹介など自動車保険の情報サイトです。
運営組織概要 免責事項 リンク
 
 

Copyright (C) 2013-2016 自動車保険jp All rights reserved.